2017年2月15日水曜日

春の訪れ

まだまだ寒い日が続いています。

今年はインフルエンザも猛威をふるっていましたね。

そんな中、ちらほらと春を感じるようになってきました。

今日はステーションの前の街路樹の根元に黄色くて可愛らしい小さな花が沢山咲いているのをみました。

花を見たり、自然を感じる事は、緊張する訪問の合間に見つける小さな幸せです。

(虫は嫌いなので、見つけたくないですが。。。)


冬は体調を崩しやすい季節でもあります。

当ステーションの利用者様も体調を崩したり、入院された方もいました。

春が近づいてきた知らせとともに、利用者様が元気になり、退院の情報が届くようになりました。

皆さんの元気な姿を見ることがとても楽しみな今日この頃です。

本格的な春はまだ先ですが、春が待ち遠しいですね。