2016年12月1日木曜日

新規の依頼がありました

本日新規の依頼がありました。

難治性下肢潰瘍の処置をお願いしたいということで、

医療保険での介入が開始になりました。

月曜~金曜日に創部の処置に伺います。

創部の状態を観察しましたが、なかなか手ごわそうな感じです。

潰瘍があることで生活に支障もでていました。

早く治り不自由のない生活に戻れるよう、支援させていただきます。



風蘭では医師の指示があれば、褥瘡(じょくそう)や創部の処置に伺います。

最新の治療や知識をインプットするために研修にも随時参加しております。

もし周りの方でお困りの方がおられましたら一度ご相談くださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿